利他のパワー(おかやま西大寺マラソン)

おかやま西大寺マラソンに参加してきました!

完走できなかった昨年のおかやまマラソンのあと、人生2回目のマラソン。

といっても10kmなんですが。

(スタート前、偶然会った友人と余裕の写真撮影)

目標は1時間以内でのゴール。

10kmという、そう長くない距離だけにタイムを意識して走りました。

しかし、その制限時間を意識したことで苦しくなりました。

とにかく、何かに追われている感じがします(笑)

10kmって長いな~!と思いながら走ってました。

(奇祭はだか祭りで有名な西大寺観音院前。この時点でもう瞳孔開き気味です)

7km地点で左足シューズの拇指球あたりのソールが剥がれるというアクシデントもありました。

(無残なソール・・・走りにくいし)

結構長年履いてるシューズだったので、やはり道具の手入れは大切だと痛感。

いろいろありましたが、1時間5分47秒でなんとかゴール。

10kmとはいえ、人生初のマラソン完走です(^^)

 

今回は自分の弱い心との戦いでした。

沿道で旗を振ってくれる人、ハイタッチをしてくれる人、「ガンバレ~!」と声を掛けてくれる人・・・そういう応援が心強かったです。

仕事も同じです。

支えてくれる仲間がいるから頑張れます。何気ない声掛けだけでも、どんなに勇氣づけられることか。

自分のことだけを考えていると、損得が判断基準になります。でもそれではお互いに心を通わせることはできません。

今回沿道に居た方々は損得で応援しているわけではありません。だからこそ、赤の他人の私でさえ奮い立たされるのだと思います。

利他の心を判断基準ににすれば、こういうパワーに繋がっていくのだなということを実感できたマラソンでした。

こういう組織が強いですね。それを目指します。